Keisuke Kimura

keisuke kimura

自分は会社勤めしてても直属の”後輩”と呼べる人があまりいなかった。
そんな”後輩”運に見放された自分にとっては、彼はその数少ない人。

彼とは1年くらい一緒に働いたかな。

だけど当時は接点も少なければ、彼から自分にグイグイ来ってタイプでもなかった。
と思えば、周りの評判や話を聞けば、自分をしっかり持ちながら働いているし、他の人との絡みも楽しそうだった。

誰でもそうなんじゃないかなぁと思うけど、自分の経験を元に人って物事を判断することって多い。
自分は特に先輩との付き合いが好きだった。興味をもてる先輩がいると何かしらアクションを起こしてた。

だから後輩からグイグイ攻めることは必須。って自分で勝手に決めている。

彼はどちらかと言えば物静か”そう”。
コミニュケーションを少し取れば、すぐに物静かな雰囲気はなくなる。

ただ基本的にはとてもしっかりしてて真面目なので、
コミニュケーションのアプローチとしても真面目さが出るんだと思う。

彼のスタイルは慎重にコミニュケーションの距離を縮めるタイプなのかなぁと感じてる。
勿論自分とはスタイルが少し違うので、今まで深い距離で話をする事はなかった。
けど、話をしたら面白いんだろうと、周りの彼に対する評価を聞いてたら勝手に自分で確信してた。

彼のちゃんとビジョンを持って言動している姿を見れば、先輩後輩関係なく人として興味がある。
自分には出してないけど、その秘めた気持ちを話す時がきたらきっと楽しいだろうなぁ、と。

出会ってから4年かね、初めて彼からサシでのみに誘われた。
自分は誘ってばかりの側なので、誘われると単純にワクワクする。

今まで直接話を聞いたことがなかった彼のビジョンや、今の課題など。
彼の仕事ぶりを聞いていると、彼の芯の思いの強さがすごく伝わった。

とても真面目で責任感のある男。
奥底にはプライドがあって、それが芯の強さにも直結している。

地元をすごく愛してて、行動をしているその想いも、単純に魅かれる部分。

だけど仕事外ではそういう姿を表に出さないタイプと言うか、出すのに照れているというか、
そこが不器用なのか、分からないけど、人間味があって彼らしいんだと感じてる。
まぁ言ったらそういう風にいじれらるタイプ。
いじり返しても来るけど、必要以上に返してこないあたりも、真面目なんだろうなぁ(笑)

でもなんだかんだ言って、かわいい後輩。

真面目真面目と言い過ぎて違和感があるけど、
とても人懐っこい性格で頼もしいやつ。
これからの活躍も期待してたい、そう思えるやつ。

彼の名は木村 圭佑
船橋の星、イイ人

iret Inc | Webシステム開発、Webサイト構築
cloudpack | Amazon EC2などクラウドの導入設計、運用・保守サービス
NPO法人情報ステーション | 千葉県船橋市