Ryohei Kato

ryohei kato

偶然に顔を合わせて仲良くなってから半年。

また飲みましょう。
誰とでもよく交わす、そんな会話。

なんかウマが合って、ちょくちょく飲みたいねーと話してて、やっと実現した会。

なぜなら彼は大阪、自分は東京。
彼とは昨年強行で参加した大阪の飲み会で仲良くなった。

彼の会った瞬間感じた「むっ、真面目な人なのかな?」っていう外見の落ち着いた印象は、一瞬のモノでしかなくて、
すぐに出てくる人懐っこい人柄で、初対面だなんて忘れるくらい会話が盛り上がった。

すごく話すのが上手な人だなーって思う。
そして、話すのが好きなんだなぁーとも(笑)

自分は酒が入ると結構おしゃべりになって、相手に隙を与えずしゃべり倒すタイプだけど、
そんな自分の話に話をかぶせてきたのにはビックリした(笑)

いくら会話の応酬になっても、嫌な印象なんて全くなくて、ただただ明るく話が出来るのが楽しい。
もちろんしっかり相手のペースも読みながら話をすることも得意だ。

話し上手といえば、「あ、やっぱり関西人だな」って結論付けるのは、自分的になんだか納得がいかないけど、
そう感じるくらい話上手、まぁコミュニケーションが上手なんだと、感心した。

あとやっぱり一緒に時間を共にしてて共感出来るところが、熱いところ。

モチベーションもとても高いし、向上心、常にチャレンジできてる精神もすごく参考になる。
言動にちょっとした体育会系なものを感じるところがとても好きなポイント。

今回の会も、それなりに東京に用事はあったようだけど、
ずっと自分に「東京来て下さいよー」って言われて、「行きます!」って返事してたことを気にして、本当に飲みにきてくれる。

彼はとても律儀で、熱い人間。
そんな彼には、自分も「熱い」何かでお返したいと思わせてくれる。

最初に入った店は2時間制と言い伝えられたので、声をかけられたら次の店に行こうと考えていたのに、
ふと気がついたら、時計の針はもう深夜3時。時間を忘れるくらい話込んでしまった。

次来る時はホテルを取りません(笑)
そう笑顔で返してくれる、熱い男。

彼の名は加藤 亮平
誰とでも上手に会話出来る、熱い男イイ人

TRACE